4月
2020

カフェやショップで大活躍!オシャレなのぼり旗のポイント

通行人の注目を集め、集客効果を狙うために設置するのぼり旗。

しかしいくら店内がオシャレでも、店舗の外に設置されたのぼり旗が平凡では魅力が半減してしまいます。

今回はのぼり旗をオシャレに見せるテクニックについてお話しします。

□のぼり旗をオシャレにするポイント

配色を意識したデザイン

のぼり旗をスタイリッシュに見せるには、デザインが最大のポイント。

まずは配色を意識することが大切です。

のぼり旗を設置する店舗のイメージに合わせて、パステル、ビタミン、モノトーンなど色の組み合わせをチョイスしましょう。

色数は最大でも3色までにとどめておくと、人の目に馴染みやすくゴチャゴチャした印象を与えません。

ワンポイントとしてイラストやロゴを入れると、オリジナル性もアップして注目度も高まります。

□店舗に合わせた雰囲気

のぼり旗は設置した店の雰囲気が伝わるものがベスト。

例えばカフェの場合、レトロ、ポップ、シックなどカフェのイメージと雰囲気を調和させることがポイントです。

ここがチグハグになってしまうと、入店したお客さんをガッカリさせてしまう恐れがあるので気をつけましょう。

※個性的なデザインののぼり旗⇒http://www.mutusinpou.co.jp/news/2020/04/59614.html(陸奥新報:他サイトが開きます)

□デザインするときの注意点

のぼり旗をオシャレに見せたくて、アレコレ内容を詰め込みすぎるのはNG。

お客さんがのぼり旗を見たときに情報が多すぎると、内容が頭に入らず印象に残りません。

何より乱雑なデザインになってしまってはオシャレとかけ離れてしまうため、大切な情報に絞ってスッキリ見せることを意識しましょう。